個別的指導

一人ひとりを大切に

生徒と先生の心の距離の近さで、一人ひとりのしなやかな成長を支えます。きめ細やかな指導によって、各自の「得意」を見つけだし、自己肯定感を高めていきます。「受け入れられている」という安心感を持って、落ち着いた高校生活を送ることができます。

ゆるぎない教育理念

アシステンツァAssistenzaともに学び、ともに生きる

城星学園の教育理念である「Assistenza(アシステンツァ)」は、先生が生徒と「ともにいる」ことを意味するイタリア語で、創立者 聖ヨハネ・ボスコの教えに基づきます。「どんな子どもにも固有の価値を発見することができる」という考えのもと、生徒一人ひとりが愛されているという自覚を持てるまで先生が生徒に寄り添い、豊かな感性と人間性を持った女性の育成をめざします。

少人数教育

オフィスアワー

先生との対話を通じて学びを深める「オフィスアワー」。本校では放課後、各教科の先生が教室に常駐し、生徒が自由に質問できる「英語のひろば」「数学のひろば」、難関大学受験向け「チャレンジ国語」を設置。学習意欲を全面的にバックアップします。


エデュケーショナルラウンジ

マルゲリータガーデンに面した「エデュケーショナルラウンジ」には、各教科の学習教材や大学受験用の参考書・問題集をそろえています。生徒たちは放課後、このラウンジで自由に自学自習ができます。


ICT教育

少人数制のきめ細かな指導でICTへの理解を深めながら論理的な思考を育み、技術を身につけていきます。情報系の授業を通して端末や各種ソフトを扱うスキルを習得するだけでなく、学んだことを発表・表現する機会を多数設け、実践力も養成します。1人1台のパソコン、タブレット端末を備えるなどICT機器環境も充実。情報に関する資格取得も支援しています。

MESSAGE

生徒の声

学んだスキルを生かせる機会が
たくさんあります。

情報の授業は先生が2人いらっしゃって、わからないことがあれば個別で丁寧に教えてくださるので、さまざまなソフトが使えるようになりました。また、修学旅行のしおり作成や部活動紹介の動画制作など、授業で学んだことを生かせる機会が多いので、楽しみながらスキルアップできています。
小さなころから音楽が好きだった私は、情報の授業をきっかけにコンピューターに興味を持ち、将来は音楽クリエイターなりたいという夢もできました。日々私たちに寄り添い、親身に指導してくださる先生方の応援を支えに、夢に向かって進んでいきたいと思います。

MESSAGE

先生からのメッセージ

生徒の個性や可能性を
全力でサポートできる学校です。

受験に求められる学力だけではなく、リーダーシップをはじめとした社会で求められる力を培えるのが本校の少人数教育です。委員長や行事のリーダーなど「何かの一番をめざそう」と生徒を後押しすることで、実際に一人ひとりが大きく成長しています。自分らしさを出して目標を見つけ、それを達成するためのサポートが全力でできる学校です。
居場所を得て安心して学校生活を過ごしていることもあり、生徒たちはとてもおだやかです。困っている人を助ける、そんなおもいやりの心が自然に育っているようです。